メニュー

プラスチック 試作工法

  • 試作アルミ型/射出成形

    試作アルミ型/射出成形

    モールドベースの共有化、内側の入れ子だけをアルミで製作することで短納期・低コストを実現しました。量産と同じ材料で試作できることも大きなメリットで、PPSやエラストマーの成形も可能です。アンダーカット形状や、インサート成形/2色成形も対応できます。

  • 切削加工

    切削加工

    プラスチックや金属のブロックをマシニングセンターの刃物で加工し、製作する工法です。寸法精度の高さが特徴です。PlaQuickではサイズの大きなものも接着加工することで対応可能です。樹脂に限らずSUSやアルミといった金属のご相談も承ります。

  • 注型

    注型

    シリコンや樹脂で作成した型に、2液性樹脂を流し込み複製を製作する工法です。10ヶ~20ヶ程度であれば、コストメリットが最も高い製作方法です。弊社では、耐熱性などの機械特性が高いナイロン樹脂での注型も可能です。使用する材料が限られてしまうというデメリットもあります。

  • 3Dプリンタ

    3Dプリンタ

    3Dデータを基に断面形状を積層し、立体造形することができる機器を総称したものです。複雑な形状でも製作が可能です。1点から製作が可能で形状を確認するのに適しています。

プラスチック 試作工法の選び方

試作方法 納期 製品金額
(30ケの場合)
材料 特徴
試作アルミ型+射出成形 5日~(標準8営業日) 40万円(型加工費+成形品) 射出成形可能であれば使用可(スーパーエンプラは要相談) 量産と同じ材料で成形が可能です。非強化であれば2,000ケ程度、ガラス入りであれば500ケ程度成形可能です。(初回100ケまでは成形品費は型加工費に含む)
切削加工 5日~ 60万円(@2万円×30ケ) ABS、POM、PC、PA、PEEK 等 寸法精度が高く、材料の選択肢も広いことが特徴です。1ケから対応可能。
3Dプリンタ 5日~ 60万円(@2万円×30ケ) PLA、PA、エポキシ 等 複雑な形状でも造形可能です。1ケから対応可能。
注型 10日~ 50万円(型費+成形品30ケ) ウレタン、ナイロン、シリコン 10ケ程度であれば、切削や3Dプリンタよりも低コストです。1型で15ケ程度成形が可能。

PlaQuickの採用事例

株式会社光岡自動車

株式会社光岡自動車

試作車の完成までに時間もなく、短い納期で対応できる会社を探していました

PlaQuick射出成形との出会いで、設計からアウトプットがスムーズになり、コストダウンにも貢献しています。スケールモデルを作って試作を繰り返すものづくりから、3Dデータを基にしたダイレクトなものづくりにシフトする流れに変わりました。

株式会社no new folk studio

株式会社no new folk studio

図面提供から現物確認までの時間が早さが一番の決め手でした

プロダクトの耐久性が必要な箇所に、軽くて丈夫な樹脂製のパーツを使用したいと思っていました。PlaQuick射出成形のおかげで、シューズの開発スピードを格段に上げることができました。

試作までの全体の流れ

プラスチック・樹脂の試作までの流れ

\ 図面は不要!たった1分で完了! /

30秒で入力完了!
まずは無料見積もりをする

PlaQuickの主な取り扱い樹脂

汎用プラスチック:安価で加工性が良い。耐熱性能が100℃程度。

名称 特徴(採用ケース)
PP(ポリプロピレン) 機械特性(引っ張り強度、圧縮強度、衝撃強度)に優れている。耐薬品性、加工性が高い。自動車の部品から家電、医療機器、食品関係まで幅広い用途で採用。
PE(ポリエチレン) 安価で、加工性に優れている。防水性、絶縁性、耐油性が高い。吸水が少なく、容器等に採用されるケースが多い。
ABS アクリルニトリル・ブタジエン・スチレンの3種類を組み合わせた樹脂。それぞれの特性を持ち強度のバランスに優れているため製品としての取り扱いがしやすい。光沢があり、表面性が良いため外観部品にも幅広く採用。

エンプラ:強度や耐熱性に優れる。耐熱性能は100℃以上。

名称 特徴(採用ケース)
POM(ポリアセタール) 耐摩耗性に優れ、自己潤滑性がある。剛性や靭性といった機械的特性にも優れ、高い温度安定性を持つ。ギヤ(歯車)やベアリングといった回転するものへの採用が多い。
PA(ポリアミド) 熱性が高く、衝撃特性に優れている。耐薬品性(特に耐油性)、耐摩耗性もあり、バランスに優れる。産業用との金属代替に採用される。
PC(ポリカーボネート) 防弾用の材料として使用されるほど、衝撃に強い。ガラスと同等の透明性。光学機器や自動車のヘッドライトカバー、レンズなどに採用される。
PBT(ポリブチレンテレフタレート) 電気的性質に優れている。温度による電気抵抗、誘電率の変化も小さい。耐熱性能が良い。優れた電気性質を活かし、コネクタや車載部品に採用されている。
PPS 220℃~240℃という非常に高い耐熱性を持つ。耐薬品性も高く、有機溶剤にも侵されない。自動車や電機・電子に採用されている。金属の代替としても採用。

\ 図面は不要!たった1分で完了! /

30秒で入力完了!
まずは無料見積もりをする
             
スタッフ紹介

設計支援もお任せください!

プラスチックの試作ならPlaQuickにお任せください。
お客様のご要望に沿いながら、設計から製造までサポートします!

詳しくはこちら >
                   
泉規靖

泉規靖

所属部署:東京支店・サポートスタッフ
業界歴:20年
得意な業界:電子電機・産業機械(ロボット・ドローン)、ウェアラブル
趣味:サッカー(指導者C級ライセンス)、スノーボード(JSBA1級)
座右の銘:明日は明日の風が吹く

柿沼俊祐

柿沼俊祐

所属部署:東京支店・樹脂グループ
業界歴:3年
得意な業界:産業機械(ロボット・ドローン)、車載関係
趣味:サッカー
座右の銘:継続は力なり

川上智也

川上智也

所属部署:東京支店・サポートスタッフ
業界歴:1年半
得意な業界:電子電機関係
趣味:野球・ゴルフ
座右の銘:一期一会

  よくある質問

Q3Dプリンタでの試作と金型での試作を行うメリットは何ですか?
A開発における試作のステージは2つあります。「数の少ない試作ステージ」と「数の多く必要な試作ステージ」。PlaQuickでは「3Dプリンタ」と「射出成形」をその2つのステージで上手く使い分けております。量産で使用される予定の樹脂を想定しながら様々な選択肢をご提案させていただきます。
Q簡易金型と試作アルミ型の違いは何ですか?
A目的が「量産」か「試作」かによって異なり、前者であれば簡易金型、後者であれば試作アルミ型になります。簡易金型はあくまで量産の成形品数が少量の場合に主に適応されるのに対し、試作アルミ型は量産の前の組立・試験・樹脂材料検討などといった評価ステージでの試作として主に用いられます。(詳しくはこちら:試作アルミ型/簡易金型
QPlaQuickが実績のある用途や業界は?
A次世代の業界と言われる「ドローン」「ウエアラブル」、金属代替で注目される「ロボット」、開発サイクルの早い「化粧品」、特殊材料を多く使用される「二輪四輪」「産機・農業機械」など、様々です。(詳しくはこちら:PlaQuick導入事例
Q試作アルミ型はなぜ安く短納期で対応可能なのですか?
Aモールドベースは共有でカセット型となります。入子、コマ加工もマシニングのみで加工することで安価・短納期が実現しています。
Q成形品に使用する材料は選べますか?
Aもちろんお選び頂くことができます。弊社で在庫しているグレードはもちろんですが、お客様指定の材料を弊社でご用意することも可能です。
Q見積もりは無料なのでしょうか?
A無料です。無料見積り後に3Dデータを支給いただければ、正式なお見積りを提示させていただきます。
QPlaQuickでは少ロット量産に対応していますか?
A量産としては、受けておりません。ただし、アルミ型の寿命が持つロット数であれば、試作として数百~数千ヶの実績はあります。試作として、少ロットは受けております。
Q試作アルミ型の保証ショットはありますか。
Aショット数の保証はしておりません。ただし、数百~数千といった少ロットの実績はございます。 ※材料・形状によります。

\ 図面は不要!たった1分で完了! /

30秒で入力完了!
まずは無料見積もりをする

  会社概要

会社名 金森産業株式会社(https://www.kanamorisangyo.co.jp/)
本社所在地 富山県高岡市昭和町1丁目4-1
代表者 金森 洋平
事業内容 化学品専門商社
PlaQuick 事業拠点 東京支店 〒105-0004 東京都港区新橋2丁目13番5号 鈴木ビル4F TEL.03(6457)9077
大阪営業所 〒534-0011 大阪市都島区高倉町3-13-19 TEL.06(6928)2525
拠点一覧 高岡、富山、東京、大阪、金沢、福井、名古屋、長岡*、ハノイ*、ホーチミン*、香港*、上海*(*は子会社の拠点を含みます。)

\ 図面は不要!たった1分で完了! /

30秒で入力完了!
まずは無料見積もりをする

こんなこともできるシリーズ

  • 【複数樹脂材料での成形】

    一度アルミ型を起工することで、異なる材質やグレードでの成形も可能です。同じ形状で比較したいという場合...

  • 【成形数量】

    PlaQuickの試作アルミ型で成形可能な数量について説明します。使用する材料や形状によって様々です...

  • 【簡易見積り】

    図面や3Ⅾデータが無くても、概算の金額が知りたいときは簡易見積をご利用ください。おおよその費用感を掴...

  • 【表面加工】

    表面加工を行うことで意匠性の向上やすべり防止の機能も持たせることが可能です。PlaQuickではブラ...

  • 【インサート成形】

    金属などを一体で成形するインサート成形もPlaQuickでは対応可能です。インサート成形には様々なメ...

  • 【カセット型】

    PlaQuickの試作アルミ型はカセット型とよばれる方式です。モールドベースを共有化し、中の入れ子の...

  • 【仕様書】

    モノづくり、開発において多くの機能をもたせる形状が増えました。 その形状が複雑になればなるだけ金型...

  • 【置きコマ】

    アンダーカットがある形状の試作では、置きコマで対応しています。置きコマを利用することで金型構造がシン...

  • 【圧入】

    PlaQuickでの試作では、圧入も可能です。圧入を行うことで作業工程の効率アップが望めます。...

PlaQuick 採用事例

注目材料

テクニカル

  • 試作アルミ型/簡易金型

      トレンドの変化が早く、スマートフォンやウェアラブル端末などのデバイスが普及している中、射出...

  • 金型を使わない鋳造試作「石膏鋳造」

    今回PlaQuickプラクイックは「石膏鋳造」についてご紹介します!ダイカストによる量産品と同程度の...

  • ナイロン樹脂注型の魅力

    PlaQuickでは、金型を必要としない「ナイロン樹脂注型」という工法でも試作可能です!...

  • シリコン注型

    金型のかわりにシリコンゴム等で作成した型を使用してウレタン、エポキシ等の2液性樹脂を流し込み複製を製...

  • 切削

    切削加工は、板材や丸棒をNC旋盤やマシニングセンターで削り出して造形する工法です。寸法精度が高く、材...

  • 3Dプリンタ

    3DCADなどの3Dデータをもとに、断面形状を積層し、立体造形することができる機器を総称したものです...

  • 試作アルミ型でのPlaQuick射出成形

    PlaQuick射出成形とは、試作アルミ型による射出成形です。モールドベースを共有化し、入れ子のみを...

情報

案内

ページトップへ
図面レス・30秒オンライン見積
お見積もりはこちら
お急ぎの方はお電話ください
03-6457-9077