メニュー

3Dプリンタでの試作と金型での試作のメリットは?

開発における試作のステージは2つあります。

「数の少ない試作ステージ」と「数の多く必要な試作ステージ」

PlaQuickでは「3Dプリンタ」と「射出成形」をその2つのステージで

上手く使い分けております。

量産で使用される予定の樹脂を想定しながら様々な選択肢をご提案させていただきます。

プラクイックの実績のある用途、業界は?

次世代の業界と言われる「ドローン」「ウエアラブル」

金属代替で注目される「ロボット」

開発サイクルの早い「化粧品」

特殊材料を多く使用される「二輪四輪」「産機・農業機械」

ページトップへ
図面レス・30秒オンライン見積
お見積もりはこちら
お急ぎの方はお電話ください
03-6457-9077